発酵スープカレーの起源

元々、味噌を自らつくり発酵に造詣の深い店主と、フランス料理やイタリア料理の名店で修行を重ねたシェフの出会いから話は始まります。
元々、味噌を自らつくり発酵に造詣の深い店主と、
フランス料理やイタリア料理の名店で修行を重ねたシェフの出会いから話は始まります。
2人の基本的な考えは、当初から一致していた。
日本に昔からある食文化と何か新しい食文化を加え、ご来店いただけるお客様が笑顔でまた来店していただけるような食を提供したいであった。

いくつかの試行錯誤の末、皆様が親しみのあるメニューにと決めました。

ハンバーグ、ラーメン、唐揚げ、そしてカレーと進めていく中で、一番私たちの望む答えは、スープカレーにありました。

それも、発酵食品と薬膳が織り成す、発酵スープカレー。

こうして、今のミコヤの発酵スープカレーが出来上がりました。
aiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいうaiuあいう

『発酵とは』


発酵した食品を摂取すると健康になるとよくいわれます。

発酵食品には栄養素をを細かく分解し、
消化吸収する効果や食品の栄養価を上げたり、
腸内環境を整えたりる効果があります。

この中で私たちが一番注目したのは食品の栄養価を上げる効果です。


食材の1+1=3
になるように発酵をうまく使うことが最幸の願いです。

『薬膳とは』


未病という話をよく耳にします。
東洋医学は西洋医学に比べ、即効性は薄いです。

しかし体のバランスを整えたり、自然治癒力を上げたりするのに効果的です。

東洋医学でも重宝されるスパイスの力を使い、食べて頂いた方には美味しいだけではなく、健康にもなって頂きたい。

それが最幸の願いです。
お酒